SGEC
日本にふさわしい森林認証制度、SGECにて森林環境の保全と循環型社会の形成に貢献します。
HOME > 業務ご案内 > 素材販売事業

素材販売事業

木材は大きく分けて「針葉樹」と「広葉樹」に分類され販売されます。針葉樹に分類されるトドマツ、カラマツ等は建築用製材や合板材、製紙用原料とし販売します。また、広葉樹に分類される木材は種類が多く北海道を代表する広葉樹ナラ、タモ、シナ、カバ類などは、住宅用材や家具用材、その他広葉樹の多くは製紙用原料として販売します。またナラ、タモ、イタヤなどの一部は「炭や薪用材」として販売しております。

トドマツ間伐材
トドマツ間伐材
カラマツ間伐材
カラマツ間伐材

業務ご案内に戻る  森林整備事業へ